折り紙で着物や浴衣のかわいい作り方 七夕飾りにも使える!

折り紙で着物や浴衣のかわいい作り方をご紹介しますね。

裏も表もキレイな仕上がりなので、少しだけ難しいようにも感じますが、コツをつかんでしまえば意外と簡単ですよ。

この着物の折り方は、七夕飾りにも使えますし、夏らしい柄を使えば浴衣としても使えますよ!

ぜひ色々な折り紙で作ってみて下さいね。

折り紙で着物・浴衣を作る時に必要なもの

まずは折り紙で着物や浴衣を作るのに必要なものからご紹介しますね。

【必要な材料・道具】

 ・折り紙(着物用)1枚 ←半分に切ります
 ・折り紙(帯用) 7.5×2
 ・はさみ
 ・のり

必要なものはこれだけです。家にあるものと、100キンとかで揃うものでできますね。

・帯について・

お好みの大きさで良いのですが、

 横:折り紙の半分
 縦:折り紙の8分の1(半分の半分の半分!)

このように折れば、定規で計る必要もありません。

■色々な七夕飾りの作り方はこちらをどうぞ ↓↓

七夕飾り折り紙の作り方まとめ!星や貝殻がおしゃれで可愛い


折り紙で着物・浴衣の簡単な作り方

この作り方は、胴体と袖を別々で作って貼り付けています。

では順番に作っていきましょう。

■簡単な着物の作り方はこちらをどうぞ ↓↓

折り紙で着物の作り方とは? 簡単で七夕飾りにも使える!

【胴体部分の折り方】

1.三等分に折ります。

2.裏側に1センチぐらい折り返します。

3.1~2ミリ残して上へ折り返します。

4.裏返して、左側の襟の部分を斜めに折ります。

↑角度はこれぐらい。

5.左側を折り返します。

6.右側の襟部分を斜めに折ります。

↑残りの右側を折ります。

7.帯をノリで貼り付けます。

↑白い部分が見えないように注意しながら帯を貼り付けて下さいね。

★胴体部分はこれで完成です。

【袖部分の折り方】

1.半分に折ります。

2.三等分に折ります。

3.折り目から、1.5センチぐらい手前までに切り込みを入れます。

↑折り目より少し 内側に切り込みを入れます。

4.3を切り落とします。

5.5ミリぐらい折り込みます。

★袖部分はこれで完成です。

【合体!!】

「胴体部分」に「袖」部分を後ろから貼り付けて完成です!

■この折り方のポイント

表部分が何度も折り込んでいるので、キッチリ折り目を付けながら折るときれいに仕上がります。

着物の裾や袖がめくれてしまうのが気になるなら、ノリで固定して下さいね。

表側、裏側どちらもおキレイな仕上がりになっています。

折り紙で着物・浴衣のかわいい作り方まとめ

着物らしいかわいい作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

着物の折り方を一つ覚えてしまえば、七夕飾りとしても、浴衣の飾りとしても使えそうですね。

ぜひ色々な柄で素敵な着物を作ってみて下さいね。

■簡単な着物の作り方はこちらをどうぞ ↓↓

折り紙で着物の作り方とは? 簡単で七夕飾りにも使える!

■色々な七夕飾りの作り方はこちらをどうぞ ↓↓

七夕飾り折り紙の作り方まとめ!星や貝殻がおしゃれで可愛い

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL