伊勢神宮外宮の歩き方に行き方 子供の夏の自由研究にも!

伊勢神宮外宮の歩き方について。子供と一緒に行くのなら、ある程度は下調べをしておきたいところですよね。

伊勢神宮への行き方や周辺情報もご紹介しますね。

歩き方とポイントを押さえておくと、毎年頭を悩まされる夏の自由研究にも役立ちますよ!

伊勢神宮外宮の歩き方 子供が興味を持つには?

伊勢神宮の内宮と外宮は歩いて行動するには少し遠すぎるほど距離があります。

そして伊勢名物の人気観光スポット「おかげ横丁」近くの内宮に比べて、外宮までは参拝しないという方も多いです。

ですが伊勢参りのならわしは外宮から内宮と言われるほどなので、できれば外宮も出かけたいものです。

そこでお子さんが興味を持って出かけられるポイントですが、

・ちょっとだけ下調べ

伊勢神宮の外宮を調べてみると分かるのですが、豊受大神宮(トヨウケダイジングウ)とも書かれています。

これは天照大神(アマテラスオオミカミ)の食事を司る神の豊受大神宮をおまつりしているからです。

皇室のご祖神の天照大御神などの神々は古事記や日本書記など遠い昔に日本をつくったとされる話にも登場しています。

今日にいたるまで子供たちの興味を持つアニメや小説、ゲームなど様々なものにモデルとして使われていることも多いので子供も興味を持ちやすいのではないでしょうか。

少しだけ下調べをして、お子さんに教えてあげると良いですね。

・自由研究のテーマに

先ほどの通り、皇室の祖先でもある天照大御神に衣食住の守り神でもある豊受大御神。神話や日本の成り立ちについての話は自由研究のテーマにピッタリです。

自由研究については親子ともに毎年悩まされるもの。旅をしながら学んで、自由研究を進めてしまいましょう。思いで作りにもなりますね。

ただ中には撮影禁止エリアもありますので、ご注意下さい。

また、伊勢神宮には普段出かけることのある神社で見かけるこれらのものがありません。

例えば、

 ・狛犬 ・賽銭箱 ・鈴 ・おみくじ

などなど。

なぜないのでしょうか?とても良いテーマになると思いませんか?


伊勢神宮外宮の基本情報

伊勢神宮外宮(イセジングウゲクウ)

豊受大神宮(トヨウケダイジングウ)

【営業期間】

 拝観:5月~8月 5:00~19:00

【所在地】

 〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279
 052-231-6525

【交通アクセス】

 近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で5分

 近鉄宇治山田駅から徒歩で8分

 伊勢ICからは5~10分程度

・かかる時間や混雑具合は?

内宮と比べますとそれほど混雑はしていません。ですが、早い時間帯がよりおすすめですね。

参拝までの経路はわかりやすく割と近いですが、広さはあります。ゆったり見て回るのなら、1時間近くは見ておいた方がいいですよ。

トイレは出口付近と休憩ヶ所のみですので、注意して下さいね。

・伊勢神宮外宮の御朱印は?

中央付近の神楽殿でいただけます。お札やお守りもこちらで受けることができますよ。

伊勢神宮外宮の歩き方子供と一緒にまとめ

伊勢神宮外宮の子供と一緒の歩き方についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

外宮の方も子供が興味を持ってくれるか気になるところですが、少しだけ下調べをして工夫をすると楽しく回ることができます。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

■伊勢神宮内宮についてはこちらをどうぞ ↓↓

伊勢神宮内宮の歩き方やかかる時間 子供と一緒に回るには?

おかげ横丁おすすめの食べ物!子供連れで行くお店や食べ歩き

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL