伊勢神宮内宮の歩き方やかかる時間 子供と一緒に回るには?

伊勢神宮内宮の歩き方やかかる時間は?

伊勢の人気観光スポットでもある伊勢神宮は年間を通して混雑しています。

子供と一緒に回る前にはある程度下調べをしておきたいですよね。

親子で楽しめるおすすめスポットもご紹介しますね。

伊勢神宮内宮の歩き方のポイント

・伊勢神宮の混雑具合は?

「お伊勢さん」とも呼ばれる伊勢神宮は日本人なら誰もが一度は訪れてみたい神宮。

また訪れた方にとっては、心が洗われるような神聖な空間には何度でも足を運びたくなりますよね。

そんな伊勢神宮は、やっぱり混んでいます・・。

伊勢神宮の初日の出、そして初詣の様子やは毎年テレビで流れるほど有名ですが、夏休みシーズンもそれに次いで混雑するシーズンです。

・混雑を避けるには?

夏休みシーズン・そして土日はとても込み合いますが、9時ぐらいまでは比較的人が少ないです。

実は参拝は午前5時から可能です。そんな早起きをすることもないですが(笑)、10時前には参拝を終わらせてしまうとそのあとの行動もスムーズです。

参拝を済ませてから、食べ歩きや観光を楽しみましょうね。

・かかる時間は?

大まかにご紹介すると、

 ・ささっと参拝 → 30分

 ・代表的なコース →ゆっくり回って60分

 ・じっくりコース →1時間半ほど

こんな感じです。もちろん混雑具合にもよります。混雑時は参拝にもかなり並びます。

最近では外国人観光客も多くなり、ルールや意味が分かりにくいので並んでいたのに割り込まれたなんて声も聞かれます。

分からないことはお互い様だったりするので、多少のことは気にせず広い心で受け止めていると気持ちよく参拝できますよ。

また、ささっと参拝まで済ませたくても、歩いて30分近くはかかります。お子さんが「まだ??」と機嫌が悪くならないように事前に教えてあげた方か良いですよ。

・砂利道に注意!

鳥居をくぐってから、砂利道をずっと歩くことになります。歩きやすい靴でいくことをおすすめします。

ほんとにずっと砂利道なので、ベビーカーもおすすめできません。預かり場所もないので、抱っこ紐の方がおすすめです。

休憩用などどうしても持って行きたい場合は、持ち歩くことになることを覚悟しておいて下さい。

また、トイレは内宮入り口から次の場所までは距離が少しあります。心配な場合は事前に済ませておきましょうね。

・伊勢神宮内宮の御朱印は?

内宮では神楽殿で頂くことができます。

別宮では月読宮、倭姫宮、月夜見宮、瀧原宮、伊雑宮でもいただくことができます。

御朱印帳も神楽殿御札授与所で購入することができます。

■伊勢神宮内宮周辺の子供と楽しめる観光スポットについてはこちら ↓↓

伊勢神宮内宮周辺の観光 子連れでおすすめの回り方は?

■伊勢神宮外宮についてはこちらにまとめています ↓↓

伊勢神宮外宮の歩き方に行き方 子供の夏の自由研究にも!

伊勢神宮内宮の基本情報について

伊勢神宮内宮(ないくう)/皇大(こうたい)神宮

【営業期間】

 拝観:5月~8月 5:00~19:00

【所在地】

 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1

【交通アクセス】

(1)電車の場合

 近鉄・JR伊勢市駅・近鉄宇治山田駅からバスで20分
 外宮内宮循環バスで「内宮前」下車

(2)車の場合

 伊勢西ICから車で5分

★混雑時はかなりの渋滞が予想されます。できるだけ公共交通機関の方がおすすめです。

さいごに

伊勢神宮内宮の歩き方やかかる時間についてご紹介しましたが、いかがでしたか?。

実際に行った時の感想や、行かれた方の意見を参考にポイントもまとめましたので、ぜひ伊勢旅行プランの参考にしてみて下さいね。

■伊勢神宮内宮周辺の子供と楽しめる観光スポットについてはこちら ↓↓

伊勢神宮内宮周辺の観光 子連れでおすすめの回り方は?

■伊勢神宮外宮についてはこちらにまとめています ↓↓

伊勢神宮外宮の歩き方に行き方 子供の夏の自由研究にも!

■伊勢神宮内宮の周辺の人気宿はこちら【楽天たびノート】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL