こいのぼり箸袋の折り紙での作り方!こどもの日の飾りに

こいのぼり箸袋の折り紙での作り方は?

とっても簡単でかわいいこいのぼりの箸袋の作り方をご紹介しますね。

こどもの日の食卓を盛り上げてくれる飾りになりますよ。

ぜひ作ってみて下さいね!

こいのぼり箸袋の折り紙作りに必要なもの

まずはこいのぼり箸置きを作るのに必要なものからご紹介しますね。

【必要な材料・道具】

 ・折り紙
 ・ペン

必要なものはこれだけです。のりやテープなども必要ありません。家にあるものと、折り紙さえあれば作ることができます。


こいのぼり箸袋の折り紙の作り方

では早速こいのぼり箸袋を作ってみますね。

1.縦と横、両方とも半分に折って折り目を付けます。

2.色面を上にして、半分の折り目に向かって片方だけ折ります。

↑折ったら裏返しておきます。

3.向きを変えて折り目に向かって両方とも折り目を付けておきます。

4.右上から半分の線まで斜めに折ります。

5.右下から一つ目の折り目まで斜めに折ります。

6.真ん中に向けて両側から折ります。

7.上の折り返した端に下から差し込みながら半分に折る。

8.裏返して、目やウロコを書いたら完成です!

■この折り方のポイント

のりやテープも必要なく袋状に折ることができるので、とても手軽です。

最後の折り返した部分に差し込みながら折る部分は少し折りにくいですので、破れないように注意して下さいね。

こいのぼり箸袋の折り紙まとめ

こいのぼりの箸袋の作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

とても簡単なので、何個も作るのにも手間がかかりません。もしこどもの日っぽいメニューが用意できなくても十分こどもの日を盛り上げてくれますよね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL