学生服を洗濯する時の洗剤の選び方 洗い方や柔軟剤について

学生服を自宅で洗濯する場合、どんな洗剤を選べば良いのでしょうか?普段使っている洗剤で良いのでしょうか?

最近では洗濯できる学生服も増えていて、そちらを選ぶ方も多いですよね。

自宅で洗濯する場合の洗剤の選び方から学生服の洗濯の仕方、気になる柔軟剤についてもご紹介しますね。

学生服を洗濯する時の洗剤の選び方

ランドセルを背負っていた息子が学生服に袖を通して・・。その姿を初めて目にした時は、本当に感慨深いものがありました。

と思ったのもつかの間で、あっという間に汚してきて洗濯をすることになりました(笑)

汚すことは予想もついたので洗濯OKな学生服を選びました、洗濯はネットに入れて「手洗い」コースに任すとして、問題は洗剤です。

何を使えばいいのか、洗剤について調べてみました。

■洗剤の選び方

その1 洗濯絵表示をチェック

洗濯・洗剤選びのためにはまず絵表示をチェックしましょう。含まれている素材によって洗い方や洗剤は変わります。

大体はポリエステル・綿などの割合が多くて、ウールやアクリルが含まれている場合が多いです。

ウールの割合が実はポイントで、ウールが50%以上含まれていると洗濯機で洗うことが難しくなり、クリーニングに出すことがおすすめです。

それ以下なら洗濯機で洗うことができるのです。

その2 洗剤を選ぶ

まず素材にウールが含まれている場合。ウールはアルカリに弱いという性質があります。

アルカリ性とは普段使っている方も多い一般的な洗剤です。アタックとかアリエールなど。これらの洗剤はウール混の学生服には向いていません。

中性の洗剤を選ぶ必要があり、いわゆるおしゃれ着洗いの洗剤を指しています。アクロンとかエマールですね。

そして素材にウールが含まれていない場合。ポリエステル100%など。この場合は必ずしもおしゃれ着洗いではなく、弱アルカリ性の普段の洗剤でも大丈夫です。

ですが、おしゃれ着洗いの洗剤は型崩れしにくく生地を傷めないことに特化しているものが多いので、長く使う制服を洗うには安心できるのではないでしょうか。

おしゃれ着洗いの洗剤で人気なもの見つけました ↓↓↓

制服も何度も洗濯する機会がありますし、当然他のおしゃれ着洗いをしたいものにも使えるので、大容量タイプが便利ですよね。

学生服を洗濯する時のポイント

選ぶ洗剤が分かったところで、洗濯の手順についてもご紹介しますね。

1.制服の汚れを落としておく

2.軽くたたんで洗濯ネットに入れる

3.「おしゃれ着コース」を選択する。

「ドライコース」「やさしい洗い」などなど。

4.洗剤と水を入れてから制服を入れる。

5.洗濯後、すぐに取り出して陰干し

すごく簡単にまとめてしまいましたが(笑)、洗濯OKの学生服の洗い方は意外と簡単です。

慣れないものを洗うときは身構えがちですが、おしゃれ着洗いと同じように丁寧に扱えば大丈夫です。

■学生服の洗濯方法やポイントについてはこちらで詳しく紹介していますので、ぜひ参考にどうぞ。

学生服の洗濯方法は意外と簡単?

学生服の洗濯に柔軟剤はどうする?

学生服を洗濯する時に柔軟剤を入れていいものか迷うところですよね。

こちらも学生服の素材とお好み次第というところでしょうか。

普段の洗濯洗剤を使う場合は、生地の摩擦や痛みが気になるのなら柔軟剤は入れた方がいいです。

おしゃれ着洗いを使う場合ですが、一般的なおしゃれ着洗いには生地を優しくコーティングされるような成分が含まれています。

柔軟剤はなくても大丈夫な場合が多いですね。

メーカーにもよりますが、おしゃれ着洗いの洗剤には柔軟剤は入れても大丈夫です。

気になる場合は、お使いの洗剤について各メーカーで確認してみて下さい。

まとめ

学生服の洗濯で使う洗剤について調べてみましたが、いかがでしたか?

長く使う学生服を洗うには身構えてしまいますが、子供は制服を汚してくるもの。

知っておくと、気軽に洗えるのではないでしょうか。

■学生服の洗濯方法やポイントについてはこちらをどうぞ。

学生服の洗濯方法は意外と簡単?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL