こいのぼりの折り紙で菓子入れの作り方 簡単でのりいらず!

こいのぼり 折り紙で菓子入れの作り方とは?

こどもの日に使えそうな菓子入れの作り方をご紹介しますね。

とても簡単で、ノリやテープなど貼り付けるものが必要のない折り方です。

こどもの日のおやつを楽しいものに演出してみませんか?

こいのぼりを折り紙で作る時に必要なもの

まずはこいのぼりを作るのに必要なものからご紹介しますね。

【必要な材料・道具】

 ・折り紙
 ・マジックペン、色鉛筆 など

以上です。のりもテープもいりません。家にあるものと、折り紙さえあれば作ることができますね。

こいのぼりの折り紙での作り方

では早速、折り紙でこいのぼりを作っていきましょう。

1.色面を下にして、半分に折り目をつけます。

↑向きを変えて、色面を上にします。

2.下から1.5~2センチほど折ります。

↑色面を下にします。

3.3等分になるように折ります。

4.折り返した端に、片方の端を入れ込みます。

5.端から三角に折り目を付けます。

↑反対側も同様に折り目を付けます

6.折り目に沿って内側に三角に折り込みます。

7.尖っている先から端まで半分に折り目を付けます。

8.開きながら三角になるように折り込みます。

↑両方とも折ります。

9.向きを変えて、目やウロコを書いたら完成です!

■この折り方のココがすごい!

何といっても、のりやテープなど貼るものがいらず、折るだけで袋状になっているところです。

のりが乾くまで待たなくても良いですし、食べ物を入れるので、安心ですね。

■この折り方のポイント

尾の部分はけっこう折り重なっているので、キッチリ折り込んだ方が良いです。きれいに仕上がりますよ。

★普通の折り紙で作ってみると、約8センチ×4センチの袋が出来上がります。

アメやキャラメルなら3~4個は余裕で入りますよ。

こいのぼりの折り紙で菓子入れまとめ

こいのぼりの折り紙でお菓子入れの作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

道具も必要なくとても簡単なので、いくつか作って、ぜひこどもの日のおやつを楽しいものにして下さいね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL