七夕飾りのくずかごの作り方 簡単な方法や意味もご紹介!

七夕飾りのくずかごの作り方とは?

七夕の飾りのひとつでもあるくずかごですが、実はとても簡単で、他の飾りからちょこっと応用するだけなんです。

そこでくずかごや他の飾りの作り方についてもご紹介しますね。

七夕飾りのくずかごを作る時に必要なもの

まずはくずかごを作るのに必要なものからご紹介しますね。

【必要な材料・道具】

 ・七夕飾りの投網 ←クリックすると作り方が分かります。
 ・紙くず

 ・セロテープやホチキス
 ・糸やヒモ

これだけなので、家にあるものや、100均で揃うものでできますね。

■色々な七夕飾りの作り方はこちらをどうぞ ↓↓

七夕飾り折り紙の作り方まとめ!星や貝殻がおしゃれで可愛い

七夕飾りのくずかごの作り方

では早速、折り紙でくずかごを作っていきましょう。

↓↓投網の作り方はこちらで確認しておいて下さいね↓↓

■七夕飾りを折り紙で 投網の作り方

1.投網の中に紙くずを入れます。

投網にキレイに収まる量の紙くずを調節して下さいね。

2.端の4か所をまとめてホッチキスでとめます。

↑三角になっている部分ですね。

3.ヒモを輪っかに結んでおきます。

テープで固定でも良いですよ。

これで完成です!

投網さえ作っておけばとっても簡単ですよね♪

こちらはテープで固定はしないで、ヒモだけでぎゅっと結んでみました。

さらに簡単ですよね。

■この折り方のポイント

ホチキスで固定した作り方なら、紙を重ねてホチキスでとめているので、ヒモをつける部分がしっかりしています。

ヒモだけの作り方はきんちゃく袋みたくぎゅっと結ぶので、少し小ぶりになりますが、ハサミとヒモさえあればとても手軽な作り方です。

出来上がりの雰囲気が少し違うので、ぜひお好きな方で作ってみて下さいね。

■七夕飾りの「屑籠(くずかご)」とは?

七夕飾りのくずかごには、整理、整頓、物を粗末にしないようにという願いが込められています。

七夕飾りを折り紙で作る時に出る切れ端などの紙ゴミをそのまま飾りに利用できるので、まさにエコですよね。

七夕飾りのくずかごを作る方法まとめ

七夕飾りのくずかごの作り方にご紹介しましたが、いかがでしたか?

飾りには色々な意味や願いが込められていて、そして色々なものを飾るので、楽しみながら作りたいですよね。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

■色々な七夕飾りの作り方はこちらをどうぞ ↓↓

七夕飾り折り紙の作り方まとめ!星や貝殻がおしゃれで可愛い

折り紙で着物の作り方とは? 七夕飾りにも使える!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL