七夕の飾り 折り紙でちょうちんを簡単に作るには?

七夕飾りでもよく見かける提灯(ちょうちん)の作り方をご紹介しますね。

これがあると一気に七夕っぽい雰囲気になります。たくさん吊るしてインテリアとして夏の飾りにも使えそうです。

簡単にちょうちんっぽさをアップするアレンジ方法も合わせて紹介していますよ。

折り紙でちょうちんを作る時に必要なもの

まずは雛人形を作るのに必要なものからご紹介しますね。

【必要な材料・道具】

 ・折り紙
 ・はさみ

たったのこれだけ!家にあるものや、100均で揃うものでできますね。

■色々な七夕飾りの作り方はこちらをどうぞ ↓↓

七夕飾り折り紙の作り方まとめ!星や貝殻がおしゃれで可愛い

折り紙でちょうちんの作り方

では早速、折り紙で を作っていきましょう。

1.横に半分に折ります。

2.約1センチ分折り目を付けます。

順番に折り目を付けておくと、切り込みやすいです。

3.折った輪の方から2の折り目に沿ってハサミで切り込みをいれます。

↑約1センチほど残しています。

4.角の端同士をのりやテープで貼り付けます。

5.ヒモを付けたら完成です!

とっても簡単ですよね!

手順としてはあまりにも簡単(笑)なので、アレンジもご紹介しますね。

■ちょこっとアレンジ

・両面色付き折り紙

両面色付きの折り紙を使うだけで雰囲気が変わります。両面の折り紙は少し厚みもあるので、安心ですね。

・芯を入れる

1.ちょうちんを作り、最後の貼り付けしない状態のものを用意します。

2.折り紙の両端をのり付けして筒状に作ったり、トイレットペーパーの芯を用意します。

3.用意した芯に上下の両端をぐるっとのり付けしたら完成です。

色付きの芯を作ったり、トイレットペーパーの芯に柄や色をつければ、変化が楽しめますよね♪

■この折り方のポイントともっと簡単な切り方!

切り込みの幅で雰囲気は変わります。

1センチぐらいで入れると繊細なちょうちんが出来上がりますが、少し手間はあります。

そこで、半分に折り目をつける作業を3回繰り返せば簡単に8等分の折り目を付けることができます。

折り目に沿って切り目を入れるだけです。

折り紙でちょうちんの作り方まとめ

折り紙で提灯の作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ちょっと折ってたくさん切り込みを入れるだけのとっても簡単な作り方ですよね。

ぜひ作ってみて下さいね。

■色々な七夕飾りの作り方はこちらをどうぞ ↓↓

七夕飾り折り紙の作り方まとめ!星や貝殻がおしゃれで可愛い

折り紙で着物や浴衣のかわいい作り方 七夕飾りにも使える!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL