入学式の服装で父親は? カジュアルはOK? NGなのは?

入学式の服装で父親はどんなものがいい?

ジャケットにパンツなど、カジュアルなものでも良いのか気になりますよね。

そこで入学式にふさわしい服装やマナーについてもご紹介しますね。

入学式の父親の服装はどんなものがいい?

まず、押さえておきたい入学式のマナーから。

入学式で子供の付き添いは、「準礼装」もしくは「略礼装」の 服装が一般的です。

略礼装とは女性ならフォーマルな装いとなりますが、男性はダーク系スーツで大丈夫です。

黒、紺、グレーなど普通のスーツですね。ビジネススーツでも大丈夫ですよ。

あくまでも主役は子供なので、派手になり過ぎないように気を付けましょう。

入学式の父親の服装でネクタイは?

スーツとなると、気になるのはネクタイですね。派手になり過ぎなければ、普通のネクタイで大丈夫です。

柄は控えめなものか、小さなドット(水玉)、ストライプなら大丈夫です。

フォーマルっぽさを演出するのにシルバー系ネクタイや少し光沢のある生地はおすすめです。

卒園式や卒業式とは違い、華やかさを少しだけプラスしてもいいので、さわやかな色合いも良いですね。


入学式の父親の服装でNGなのは?

入学式にふさわしい服装が何となくイメージできたと思いますが、ふさわしくないものもご紹介しますね。

<ネクタイ編>

・キャラクター

正式な式典に子供の付き添いとしてはキャラクターものはふさわしくないです。

出来れば避けた方が良いですね。

・ノーネクタイ

最近のビジネスシーンでは見かけるようになってはいますが、「略礼装」がふさわしい入学式の場ではおすすめできません。

スーツに合うネクタイを選びましょう。

<服装編>

・カジュアルスタイル

ジャケットのみ、または見るからに普段着のようなカジュアルスタイルはあまりおすすめできません。

実際には入学式の場でも見かけることはありますが、かなり少数派です。

近年両親そろって入学式に参加される保護者の方は増えていますが、それでも父親の数は少ないです。

少ない中でさらに少数派のカジュアルスタイル・・かなり目立ちますよね。

入学式の主役は子供です。目立ちすぎる服装は避けた方が無難ですよね。

・礼服

自営業や普段スーツを着る機会のない男性は、礼服ぐらいしか持っていないという方もいらっしゃいますよね。

黒のスーツのように着こなせないか?とも考えたくなりますが、礼服の色はスーツの黒より深く、生地も違います。

一目で「礼服」とわかってしまうということです。

礼服はほとんどみかけませんし、こちらも少数派なのであまりおすすめはできません。

まとめ

入学式での父親の服装についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

実際には一般的な装いとは違う格好をした方も見かけますが、入学式は子供の成長を感じられる大切な式典です。

その場にふさわしい服装で祝ってあげたいですよね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL