大学の入学式のバック男性はどんなものを持つ?選び方は?

大学入学式に持って行くバック。男性はどんなものが多いのでしょうか?

やっぱりビジネスバック?できれば手持ちのバックで済ませることが出来れば楽ですよね。

気になる入学式の雰囲気やバックの選び方をご紹介しますね。

大学入学式のバック男性はどんなものを持つ?

まず大学の入学式の雰囲気ですが、服装は男女ともに黒のスーツが圧倒的に多いです。

いずれ待っている就職活動にも使える黒スーツを購入される方が多いですね。

それに比べて持っているバックはかなり自由です。

 ・普段使いのカジュアルバック(肩掛け、リュックなど)

 ・キレイ系スタイルにも使えるオシャレなトート

 ・就活にも使えるビジネス系バック

 ・バックは持たない!

などなど。それほど気にしなくてもいいのでは?と感じるほどですよね。

大学にもよりますが、入学式当日には書類や資料など配布されるものが多いので、それらが入る大きめのバックを持っている方は多いです。

男性の場合、配布書類も封筒や紙袋に入っていたりもするので、携帯など必要なものはポケットに入れてカバンも何も持たないという人もいますね。

ウエストバックなど小さなバックだけの人もいます。

大学の場合は本当に人それぞれです。

ただバックの色については、就活用に購入したビジネスバックを持つ方もいますし、スーツの色に合わせやすい黒やダーク系は多いですね。

大学入学式のバックで男性の選び方とは

カバンについてはこれだけ自由ということが分かったので、あとはご自身の予算や都合で選ぶと良いですよ。

入学式は大人数が団体でゾロゾロと移動することも多いので、身軽で行きたいなら小さなバックでも良いですし、荷物が気になるなら大きめのバックを用意します。

別に気にならないのなら、普段のバックを使っても大丈夫です。

ビジネス系バックはいずれ就職活動で必要なので、スーツ購入の際に一緒に購入してしまえばお得になることもありますし、後が楽です。

まだビジネスバックの購入は考えてないが、マナーとしてスーツに合わないのでは?と気になるなら、スーツにも合いそうなシンプルなトートバックを用意しても良いですね。

あまり不安を残さず、安心して当日を迎えられるバックの選び方をしましょうね。

それでも入学式の雰囲気が気になるのであれば、先輩に聞いたり、ネットで画像を調べてみるなど入学する大学を事前にリサーチしておくと、さらに安心ですよ。

まとめ

気になる入学式で持つバックですが、割と自由なので、それほど気にすることはなさそうです。

ですが、入学式の雰囲気について少しでも知っておくと安心してバックを選ぶことができ、問題なく入学式当日を迎えることが出来ますよね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL