カーネーション折り紙の立体な作り方 簡単な折り方とは

母の日にカーネーションを折り紙でプレゼント。立体的な折り方とは?

ペーパーフラワーのような立体的で素敵な折り方をご紹介しますね。コツさえつかめば意外と簡単なんですよ!

カーネーションを折り紙で作る時に必要なもの

まずはカーネーションを作るのに必要なものからご紹介しますね。

【必要な材料・道具】

 ・折り紙

たったのこれだけ!折り紙だけです。100均でもたくさん売っているので、ぜひきれいな柄や色のもので作ってみて下さい。


カーネーションを折り紙の作り方

では早速、カーネーションを折り紙で作っていきましょう。

1.色・柄の面を上にして、対角線に折り目を付けます。

↑折ったら色面を内側にして三角に2回折って下さい。

2.袋の部分を開きながらつぶします。

↑裏側も同様に折ります。

3.中心に向かって折り目を付けます。

↑裏側も同様に折ります。

4.3で折った部分を開きながらつぶします。

↑4か所すべて折ります。

5.4で折った以外の面で写真のように折ります。

↑4か所すべて折ります。

6.中心に向かって半分に折ります。反対側にも折って折り目を付けます。

↑4か所すべて折ります。

7.6で付けた折り目から内側に折り込みます。

↑折る箇所がたくさんあるので少し大変ですが、もう少しです!

8.すべて半分に折り込んで、線の部分で折り目を付けます。

9.中を開いて折り目をきれいに整えたら完成です!

■この折り方のポイント

後半はかなり折り込んで、紙が厚く重なるので、キッチリ折り目を付けながら折るときれいに仕上がります。

せっかくの折り紙なので、色々な色で作ってみても良いですね。

たくさん作って茎を付ければさらに立体になりますし、花束を作ることもできさらに華やかになります。

茎の付け方は作り次第、また更新していきますね。

カーネーションを折り紙で立体に作る方法まとめ

カーネーションを折り紙で立体の作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

カーネーションらしさを出すためにかなり折り込んでいますが、コツをつかんで慣れてくるとそれほど難しくないです。

ぜひ母の日らしい素敵なプレゼントにして下さいね!

■こちらは簡単な作り方。カード作りにもおすすめです。

カーネーション折り紙 平面なのでメッセージカードに使える

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL