母の日の折り紙でエプロンの作り方 小学生向けの簡単折り方

母の日の贈り物。折り紙でエプロンの折り方とは?

折り紙でエプロンが出来たら素敵なプレゼントになりそうですよね。ですが、折り方ってイマイチ分からないかも・・。

そこで小学生でも簡単に折れるエプロンの折り方についてご紹介しますね。

母の日折り紙でエプロンを作る時に必要なもの

まずは材料や道具をそろえることから。エプロンを作るのに必要なものからご紹介しますね。

【必要な材料・道具】

 ・折り紙

たったのこれだけ!家にあるものや、100均で揃うものでできますね。

きれいな包装紙などを正方形に切ってから折っても素敵ですね。

最後にペンやリボンでデコっても可愛く仕上がりますよ。


母の日エプロンの作り方

では早速、エプロンを折り紙で作ってみましょう。

1.色や柄を内側にして半分に2回折ります。

↑折り目を付けたら一度全部開きます。

2.色柄を裏にして、半分の折り目に線を合わせて折ります。

3.さらに半分に折ります。

↑反対側も同様です。

4.一度全部開いて、向きを変えて2と3を繰り返します。

反対側も同様です。折り紙全体に格子状の折り目が付きます。

5.色柄を表にして、一番下の折り目の半分に折ります。

↑折ったらまた色柄を裏にします。

6.真ん中の線に合わせて横側を再度折ります。

7.折り目の半分に折ります。

↑両方とも折ります。

8.一つの折り目分で開きながらつぶします。

9.真ん中で半分に折って、折り目一つ分下に折ります。

裏面はこんな感じになっています。

10.線の部分で内側に折ります。左側はつぶしながら開きます。

↑少し複雑な部分ですが、左側はエプロンの下の部分に形になります。反対側も同様に折ります。

11.線の部分で半分に折ります。

12.表に向ければ完成です!

■この折り方のポイントは?

何度も折り重ねてエプロンの形に仕上げているので、しっかりキッチリ折るようにして下さい。

じゃないと開いてきちゃいますよ。

ボコボコが気になるなら裏側はノリやテープで固定しても良いですね。

雛人形を折り紙で作る方法まとめ

ちょっとだけ複雑な部分もありますが、慣れてしまえば比較的簡単にカワイイエプロンを折ることができます。

このままプレゼントをしても良いですし、メッセージカードやプレゼントに貼り付けてもカワイイですよ。

ぜひチャレンジしてみて下さいね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL